Wi-Fiシンドローム

2000年半ばぐらいまでモバイルwifiといえばPCにつなぐという用途が主流だったので契約する層も一部に限定されていました。

ところが、近年のスマホやiPadの普及に伴い、知名度とともに人気も相当増加しています。

そして、通信費も前は高かったのが最近はお手頃な感じに低価格になっていることも契約者が多くなってきた理由のひとつです。

一部のサラリーマン向けの商品だったものが大衆、例をあげれば大学生や主婦などにも広がってきているという話です。

若い人達はスマートフォンを使用して動画を見ることが多いのでスマホの通信制限にあっという間に引っかかってしまう人達が結構存在します。

通信制限に到達するとアプリを落としたりニコニコ動画を見たりすることは基本的にはできないのでモバイルwifiルーターを持ち始めるという流れが多いそうです。

実は、自分も動画の見過ぎで月間制限に達してしまったためモバイルwifiルーターを使い始めました。

色々調べて私はWiMAXを購入しました。

頭の回る奥様は月々の料金を押さえるためauなどの固定回線を解約してモバイルwifiに統一する方もいるそうです。

通信をまとめることで月額もかなり下がるので頭のいい主婦の知恵といえるでしょう。
モバイルルーター

私自身も使用中ですがワイマックスは相当便利です。

プランにもよりますが月間の制限がないので制限を気にせずにスマートフォンでゲームをすることが可能です。

テザリングは楽ですがとはいえ通信制限がネックですからね。

一応、3日で3ギガという制限はありますがスマートフォンがひと月で7GB制限ということを考えるとやっぱりWiMAXは持っていた方が便利だと思います。

制限がかかったとしてもYouTubeの標準画質であれば全然再生出来るので重いものDLしたりしなければ基本的に困ることはありません。

スマフォの速度制限などで困っている人は一度WiMAXを使ってみてはどうでしょうか。